ビタミンC配合化粧水の効果

subpage01

美白といえばビタミンCと言われるほど有名な成分ですので、シミやくすみなどに悩まされている時にはビタミンCの配合されている化粧水を探しますが、実は壊れやすくて安定性にも難がありますので、それらの問題点を解消しているビタミンC誘導体が利用されます。
化粧水ですから濃度はそれほど高くありませんが、その分顔全体にたっぷりとつけることで角質層まで届けることができ、メラニンに効率良く働きかけることができます。

ビタミンC誘導体の含まれる化粧水で得られる効果を確認してみると、肌中でできてしまったメラニン色素を還元したり新たなメラニンを生成させないように働きかける作用が非常に優秀です。
詳しい働きは、チロシナーゼという酵素の働きを阻害することでメラニン色素の発生を抑制していて、そばかすにも有効です。

ビタミンCの化粧水の情報が更新されています。

美白以外にもシワやたるみの改善に効果がありますので、アンチエイジング対策としても注目されています。ビタミンC誘導体にはコラーゲンの産生を促す働きがあり、真皮層にあるコラーゲンを増やすことができますので肌の弾力を蘇らせてハリを取り戻す効果が期待できます。



更に高い抗酸化作用も持っていますので、ストレスや紫外線、寝不足、栄養バランスの悪化などによって生じた活性酸素の働きを抑えてコラーゲンやエラスチンを守ってくれますので、シワやたるみの改善にも効きます。抗炎症作用も得られますので、ニキビで悩まされている肌にも有効です。