ビタミンC配合の化粧水

subpage01

化粧水などに配合されているビタミンCには、肌に対する良い効果があると分かっています。
まずは日焼けによるメラニン色素の生成を抑える効果が期待できます。


そのため肌が黒くなってしまうのを防ぐことができますし、美白効果を得たいという人に最適です。

ビタミンCの化粧水ならお任せください。

メラニン色素というのはもともと肌を紫外線から守るために作られるものです。

しかし、作られすぎるとシミやくすみなどの原因になってしまいます。

白くて綺麗な肌を保ちたいという場合、メラニン色素の生成を防ぐことが重要とされています。


なぜビタミンCがメラニン色素の生成を抑えられるかということですが、この成分にはチロシナーゼという酵素の働きを抑える効果があるためです。チロシナーゼにはアミノ酸の一種をメラニン色素に変えるという働きがあります。

その働きを抑えることにより、美白効果が得られるという仕組みです。

ビタミンCには抗酸化作用があるため、この成分が配合された化粧水は肌の老化を防いでくれると言われています。これは女性だけでなく男性にも嬉しい効果と言えるでしょう。

活性酸素は体を守るために作られるものですが、増えすぎると老化の原因になってしまいます。



ビタミンCを施主することで活性酸素を除去することができますし、老化を遅らせることができるでしょう。

また、酸化してしまったビタミンEを再生するという働きもあります。



ビタミンC配合の化粧水はニキビやニキビ跡で悩んでいる人にもおすすめです。


この成分には炎症を抑えるという働きがありますが、炎症を引き起こすのは活性酸素と言われています。


ニキビだけでなく活性酸素が原因となっている炎症に対しては太昭効果を発揮してくれるでしょう。